More from: 世間の知られざる実情

1-14 性的虐待の実情

 

 

こんにちは。

魂のメンター、媛厘子です。

 

 

 

今回からは

世間的にも知られているようで

実際にはあまり知られていない世界の

実情を少し話します。

 

私の体験も踏まえて・・・

 

 

 

トラウマ

 

多くの人には知られていない、

 

そして知られることのない、

 

小さな密室でくり返される

性的虐待。

 

 

 

なぜ、知られることがないかと言えば、

 

被害者が声をあげないから。

 

正確に言えば、あげないのではなく、

あげることができないから。

 

 

 

想像できるだろうか・・・

 

同じ家の中に、

自分を性的に虐待し続ける人間が

同居している嫌悪感、

 

虐待し続けることを

コントロールする人間がいる恐怖感・・・

 

 

信じがたい話かもしれないけど、

そんな事実世間にはゴロゴロと、

 

あなたのすぐ隣や、

近所に普通に存在する話。

 

 

被害者=サバイバーの多くは、

マインドコントロールも含め、

 

被害を外に訴えることは

そのままであれば一生ないだろうと思う。
かつて、

サバイバー支援をほんの少しだけ

していたことがある経緯から

 

私が実際に会ったことがある

サバイバーの1人の話。

 

 

対面した時、彼女はまだ10代後半で、

同じ家の中で、実のお兄さんに

犯され続ける日々だと言う。

 

もちろん、両親も同居しているけど、

親はそんなことには全く気付かない。

 

そりゃ、お兄さんは、

親に気付かれないように

上手にやるわけだけど、

 

彼女も両親に事実を告げる

勇気もなければ家を出る行動力もなく、

 

そして何より、

自分を犯し続けるお兄さんを

はねのける力も気持ちもない。

 

このままだと、

お兄さんが家を出ていくまで、

もしくは、性の対象が

妹から別の誰かに変わるまで

今の状況が続くからと、

 

ご両親に事実を伝えた方が

良いのでは?

 

という私達側からの提案にも、

 

彼女は絶対最後まで

イエスとは言わなかった。

 

 

本来であれば、

1番安心でき、安らいで過ごせるはずの

自分に家にいるのに、

恐怖におののきながら生活する日々。

 

自分の部屋の窓からいつも

お兄さんが帰宅するのを確認すると、

 

その度に、

体調が悪くなると言っていた・・・

 

 

サバイバーって、

ほとんどの人がそうだけど、

 

わかっていても、

その場から逃げられない。

 

周囲の環境のことや、周りの人のこと

自分のことも含めて

考えれば考えるほど、

自分さえガマンすれば良いのだと

思ってしまう。

 

 

他にも、

 

実の父親に犯され、妊娠し、

ひそかに産んだ子を

施設に預けた女性や、

 

実の母の命令で、

その母の目の前で、

兄に犯され続ける妹や、

 

舅からの性的な暴力に

耐え続けているお嫁さん、

 

養父に虐待され続ける娘、

 

ママ母に虐待され続ける息子・・・

 

 

これ、実態です。

 

この世の、実情です。

 

 

 

この犯罪は、

被害者=サバイバーにとって、

一生の問題。

 

 

どんなこともそうだけど、

加害者側は自分がしたことを

あまり覚えていないもの。

 

でも、被害者側は

一生そのことを忘れることはない。

 

 

やられた側は、ずっとされたことも

やった相手も忘れない。

 

 

 

もし、もしも、

このブログを

読んでくれている人の中に、

加害者側の人がいたとしたら、

 

そんな人はいないと思いたいけど、

 

その行為を心から悔いてほしい。

わびてほしい。

 

それこそ一生死ぬまで、

十字架を背負って

生きるべきだと思う。

 

 

 

私がコウテイ術を作ったのは、

 

人生での様々な過去の経験の結果、

自分を愛せない・・・

という人を1人でも救いたいからだけど、

 

その中でも特に、

過去に性的虐待を受けて、

現在も苦しみ続けている人に、

 

自分の存在を否定することから

卒業して欲しいから。

 

自分や、これまで会ってきた

サバイバーの人たちを見ていて

心からそう思っているから。

 

 

 

大丈夫。

辛い経験をしたけど、

あなたは

愛されている

 

誰に?

って思うかもしれないけど、

 

あなたは間違いなく

愛されてる。

 

そう伝えたい。

私にはその思いしかない。

 

 

 

 

私はこれからの残りの人生、

自分を愛することが

できない人たちの

指針になることを決めてる。

 

その為に作った

コウテイ術。

 

 

この私も、

自分を愛せるようになったから、

あなたもきっとそうなれる。

 

それを

言い続ける。

 

 

自分を

抱きしめてあげようね。

 

今はそれができなくても、

自分で自分を

抱きしめてあげることが

必ずできるようになる日がくるから。

 

あなたは大丈夫。

 

 

 

私はこれからもずっと

そう言い続ける。

 

そして、

この性的虐待の実態を

外に向かって伝え続ける。

 

 

ハート形の雲

 

 

今日も、

最後まで読んで頂き、

ありがとうございました。

 

 

全ては在るがまま、

 

あなたの存在も

在るがまま。

 

それだけで、

オールOK!!!

 

今日もたくさんの愛が

あなたの上にあふれています。

 

 

 

明日は・・・

この話の続きです。

いよいよ、

私自身に起こった顛末の話です。