More from: 大脳の思い込み

4-23 あえて何もしない日をつくる

   

   

   

ごきげんよう(‘◇’)ゞ

   

   

   

魂のメンター、えりこです(*^^*)

   

    

   

私は典型的だったのですが、

とにかく動いていないとダメ、

仕事をしていないとダメ、

予定がいっぱい入っていないとダメ

   

じっとしていることが

自分の無能さを現しているようで、

何より苦手でした(;^ω^)

   

    

   

でも今は、

動くときは動く、

動かないときは動かないという

かなりのメリハリがある

生活をしています。

   

   

   

働き者の気質があり、

常に動いていることに対して

賞賛が大きい日本の現状において

  

それでもじっとして

動かずにいることへの

罪悪感、焦燥感などは一切感じることなく

精神的に安定した日常を送っている人たちには

理解が難しいかもしれません。

   

   

   

実は、何もしないということは

自分の中にため込んでいる疲れ、

ストレスを回復、発散させる

とても大事な時間、行為なのです。

  

 

   

例えば、 

動物は自分の体調に対して真摯ですね。

   

   

   

体調不良に対して回復の時間が必要であれば

とにかくじっと動かない。

  

余計なエネルギーを使わない。

   

   

    

人も同じです。

   

   

   

動くことによって

ストレスが解消されているという勘違いや、

先に進んでいるという思い込み、

自分は満たされている、

価値があるという錯覚など、

   

多くはこれらによって

余計に自分を苦しめ、

傷つけていることすらあります。

   

   

   

何もしない、

じっとしていることに対して

まずは罪悪感を持たないこと、

   

何もしない自分や状況を楽しむこと、

    

今、動きまくっている人と

比べないこと・・・

   

   

   

正々堂々と、動かない今を

肯定しましょう。

   

   

   

動かない時間を過ごすことが、

次のアクションや知恵、

ステップに繋がることは大いにあり得ます。

   

   

   

何にもしない時間を過ごすことに対して

勇気を持ちましょう☆

   

   

   

基本的に自分が何を選択しても

無駄なことは何一つありませんから。

  

  

  

   



全ては在るがまま

       

     

あなたの存在も

       

    

在るがまま

       

        

   

    

    

       

それだけで、

     

        

               

オールOK!!!

      

      

              

今日もたくさんの愛が

あなたの上にあふれています。

          

           

                 

コウテイ術で、

敢えて何もしない日を過ごすことに対する

罪悪感を捨て、

そんな時間をしっかりとした

滋養強壮タイムにしよう♪

      

       

コウテイ術】       

https://www.ktj.link/