More from: 心に負った傷

8-22 嫌われる快感

   

    

   

ごきげんよう(‘◇’)ゞ

   

   

   

魂のメンター、えりこです(*^^*)

  

   

   

ブログのタイトルだけ見たら

えっ??って思いますよね(;^ω^)

   

   

  

私も最初、

この言葉を目にした時、

結構本気でびっくりしました^^;

   

   

   

この言葉を言っているのは、

実はあのイチローなんです。

  

  

  

数年前に『嫌われる勇気』という本が

ベストセラーになりましたが、

これは日本人が一番怖がる、

「人に嫌われる、否定される」

というジャンルに真向飛び込んだ内容の本です。

  

  

  

イチローが口にしている

嫌われる快感という言葉も

それに酷似していますね。

  

  

  

イチローは同時に、

嫌われるより怖いのは

「無関心だ」と言っています。

  

  

  

まさにその通りで、

愛の反対は無関心、

嫌いという感情は、愛が形を変えたもの。

   

   

   

嫌いという感情の裏側には

「あなたが気になっています」

という本心が隠されています。

  

  

  

イチローも

「嫌いだというエネルギーってものすごいですよね。

それを自分に向けてくれているんですよ!」

と肯定的に言ってます。

   

   

   

つまり、嫌いでいてもらっているうちは

相当なエネルギーを掛けて

自分に関心を持ってくれているんだと

捉えているんですね。

   

   

   

私もかつてイジメを経験しているだけに、

嫌われることに対する恐怖は尋常ではなかったし、

否定されることやNOと言われることを恐れて、

事実を見ないフリをしたり、

敢えてそこを通り過ぎたりと、

本音を隠すことが習慣化していましたが、

   

   

   

今は、嫌われてナンボだと本気で思っています。

   

  

   

アンチは結局、味方になる可能性が高く、

嫌い嫌いも好きのうちと本気で思うから。

  

  

   

嫌われることを恐れないで下さい。

   

   

   

嫌われることを恐れて好きなことが出来ないのは

自然なことではありません。

   

   

   

アンチの中には必ず、

味方もちゃんといますしね(*ノωノ) 

   

   

   

また、自分軸でいれば

他人から嫌われてもどうってことないって

本気で思えますから、

やはり自分軸で生きるっていうことも大事です。

  

  

   

そして私も

「人に嫌われることがゾクゾクするほど快感」

だとイチローのように言えるくらい、

自分への強い自信を培いたいと思います( *´艸`)