More from: 感謝のうえに成り立つ人生

8-12 楽園のような地球がいいなぁ

   

   

   

ごきげんよう(‘◇’)ゞ

   

   

   

魂のメンター、えりこです(*^^*)

  

   

   

これは私の個人的見解ですが、

おおよそ間違っていないと思います。

   

   

   

この世で一番、敵に回さない方がいいのは

「菌」ですね。

  

   

   

もちろん菌にも色々な種類があって、

コロナウィルスのように、

人間の命を脅かしかねない菌もありますが、

私は基本的に菌とは戦ってはいけないのだと思います。

  

  

   

菌とはうまく共存するもの、

なぜなら菌も生きているからです。

   

   

   

菌にも意思があります。

  

  

  

私たちの身近には

数えきれないほどの菌が普通に存在してます。

  

  

   

コロナ流行の前にも

抗菌、除菌が当たり前になり、

容赦なく常在菌まで殺してしまうようになりました。

   

   

   

その結果、人間の抵抗力が落ちたと言われています。

   

   

   

私たち人間の身体は、

菌の存在によって免疫力や抵抗力を強くしてもらい、

風邪などのウィルスによる疾患に

罹りにくくなっているのです。

   

   

   

この世に必要な常在菌まで殺していると

今に菌の報復にあうだろうと

いつも言ってましたが、

やっぱりコロナウィルスのような悪玉が

出てきてしまいましたね(~_~;)

   

   

   

また、菌もいたずらに殺されたくないし、

他の生き物同様、

進化を続けたいのでしょうから、

絶滅させられそうなピンチに遭うと

自ら新しい形に変異して、更に強くなる。

  

  

  

人間がこの地球上で一番偉いわけじゃないので、

他の生き物の命を操作したり、淘汰したりする権利は

ありません。

   

   

   

人間にとってだけ暮らしやすい世の中にしても

本当はダメなんですよね。

   

   

   

この地球上の生き物が生命を維持するために

弱肉強食という力関係は確かにありますが、

人間以外の生き物は

余計な殺戮は絶対に起こしません。

   

   

   

力の弱いものは、子孫の数を多く残すことで

自分たちの種族を消さないようにしています。

    

   

   

この地球上の生き物の中で唯一、

知性や理性などを備えている人間は、

すべての生き物がバランスよく生きられる世界を

創る力を持っているはず。

   

   

   

人間同士の争い、戦争などはもっての他ですが、

そもそも、他の生き物の命を頂いて

自分の命を育んでいるというだけでも、

もう少し、地球や他の生き物に優しくありたいですよね。

   

   

    

すべての生き物が、

助け合い、支え合い、愛し合い、認め合う、

そんな楽園のような地球に憧れますね~(*ノωノ)