More from: 救いの手

8-13 こんなところまで頑張っていた私・・・

   

 

     

ごきげんよう(‘◇’)ゞ

  

  

   

魂のメンター、えりこです(*^^*)

  

  

  

先月、引っ越し前日から

原因も解らないまま続いている腰痛。

   

   

   

もともと持っている持病みたいなものなので、

時折出ては改善を繰り返してきたけれど、

完治のために、

パーソナルトレーニングに通ったり、

今はストレッチに通っているし、

そこで教わったストレッチを毎日やってみたり、

改善に向けて自分なりに色々やっていますが、

    

今続いているこの痛みは、

ん~・・・痛みに波はあるけど、

正直、かなりしんどい状況で・・・(~_~;)

   

   

   

そして今日は、同じ目的で

先日入会したスポーツジムで

パーソナルトレーニングを予約していたので、

     

それも、ジムのスタッフさんイチ押しの

人の身体に相当詳しいという

トレーナーさんを予約してくれていたので、

私の身体の悩みが、やっと解決するかも・・・

と楽しみに向かいました(*´ω`*)

   

    

    

最初はカウンセリング、

そして身体全体の状態をみてくれて、

そのトレーナーさんに言われた一言に

もう苦笑・・・(;・∀・)

    

    

     

『立つのも歩くのも頑張りすぎですね

   

   

    

最初、えっ??って思いました(゚Д゚;)

   

   

   

結局、私の日頃の身体の使い方の積み重ねが

腰の痛みが完治しない、

また、身体がアチコチ固くてガチガチな理由らしく、

今のままだと、立てば立つほど、

歩けば歩くほど、身体のあちこちが緊張し、

一生、腰痛は治らないと言われました・・・(◎_◎;)

   

   

    

かつての私は、生きることも仕事も何もかも、

頑張って頑張って、がむしゃらに頑張って、

頑張らないでって言われると意味が解らないし、

頑張らない人生って理解できないって思ってました。

   

   

   

そんな私だったから、

立つことも歩くことも無意識に頑張ってしまうクセが

ついていたとしても、何ら不思議じゃない、

     

でも正直、「私ってこんなことまで頑張ってたんだ・・・」

って驚きと、自分への申し訳なさと、

原因が知れて良かった喜びとで、

も~~~のすごく複雑な心境になりましたね。

   

   

   

私は自分の身体を、

地球の重力に素直に預けられなかったんだなぁ、

そんなことすら「自力」で「頑張ろう」としてきたんだ、

    

    

    

立っていても歩いていても、

身体に余計な力なんてまったく入れていないのに、

頑張ってしまってるって、

頭で理解するのがすごく難しい・・・

   

   

   

  

肉体に必死に意識を向けて立つ、歩くってしないと

この無意識のクセは治らないんだ、

    

頭で考えながらが出来るようになったら、

それからは自分の身体を感じながら

立ったり歩いたりすることになるんだろう・・・

   

   

   

ジムからの帰り道、

そんなことが頭をグルグル駆け巡ってましたね(^^;

   

   

    

これでも私は、人の身体の専門家の端くれで、

これまで散々、クライアントさんたちに

無意識な身体の使い方について

それは色々アドバイスさせて頂いてきましたが、

   

   

   

ホント、人間って

自分のことは解っちゃいないんですね~(;’∀’)

   

   

   

でもこれで、

この腰の痛みから解放される可能性が

やっと出てきました。

   

   

   

もちろん、

教わったことをしっかりやり続けないとダメですが、

去年のパーソナルトレーニングも

今通っているストレッチも完全に無駄ですね・・・

とまで言われてしまったので、

今日から意識しますよ、立つ時も、歩く時も。

   

   

   

もう、こんなところの「頑張る」も

卒業します(*^^*)