More from: 気付きのヒント

3-19 試された執着

 

 

こんにちは。

魂のメンター、絵里子です。

 

 

先日の降雪がウソみたいに

すっかり春めいた陽気になった中、

 

約1年3か月ぶりに

伊勢神宮に参拝に出向きました(^^♪

 

 

ずっと前から計画していたわけじゃなく、

前回の札幌出張中に

キョーレツに

行きたくなってしまったので、

 

つまり、

かなり衝動的な小旅行だった

ということです(;^ω^)

 

 

 

今回も伊勢の地に到着した途端、

伊勢市駅から私が宿泊するホテルまでの

ほんの数百メートルの間だけ、

おかしな雲行きになるという歓迎を

受けました(笑)

 

 

どう見ても

ここだけ空が真っ黒、

 

ついさっきまで車窓から見えていたのは

青空だったじゃない・・・(;^ω^)

 

 

 

あれ?

ここだけなんで真っ黒???

 

・・・・・・

 

雨にならないだけ

いいと思おう・・・(;´∀`)

 

 

 

 

この雲行きも

たった10分程度のことで

あっという間の出来事でした・・・

 

 

 

はてさて、

 

今回の伊勢参拝では

何が起こるのかな・・・

 

そんな予告めいた歓迎ぶりを反芻しながら

 

この日は朝までに

塩風呂に入ること3回、

五十鈴川の伏流水で作られているという

日本酒を頂いて

身体の中から浄化し、

 

 

 

朝までぐっすりと休んでから

もちろん、

新品の下着を身に着けて

いざ、

参拝へと出向きました。

 

 

 

 

最初は、

禊のために二見興玉神社へ。

 

 

 

 

ここでは

晴天にも関わらず

ゴーゴーと強風が吹いており、

頭から海水をかぶりながらの参拝で、

 

あら、

あんなに塩風呂に入って

日本酒でも清めて来たのに、

海水かぶらなきゃならないほど、

まだ浄化が必要かしら??

 

と思いながら、

 

どうかどうか、

この風をもう少しだけ

鎮めて頂けないでしょうか?

 

とお願いしたところ・・・

 

 

その後の参拝は

どこに出向いても雲一つなく

穏やかで静かで荘厳で、

朝の強風は気のせいだった????

と思えるほど、良いお天気に

なりました(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

でも今回は

全然別の意味で、

自分のまだまださを

身につまされましたね・・・(~_~;)

 

 

 

参拝時のお賽銭、

これは確かに「気持ち」でよいものです。

 

 

いくらと金額も決まっていないし、

欲目のために多く入れればいいという

ものでもない。

 

 

だけどやっぱり、

神様って見てるんです・・・( ̄▽ ̄;)

 

 

神様にとって

人間界のお金なんて

何の意味も持たなくて、

もらったって別にどうすることも出来ないし、

神社の経営に役立ててね~

くらいのものでしかなくて、

 

ならばなぜ、

お賽銭を入れる習慣があるのかと言えば、

 

とにかく

お金に対する執着を試しているわけです・・・

 

 

 

今回はこれまで以上のお賽銭を入れて

お参りして来ましたが、

まだまだ財布から、

お金を簡単に手離せない自分を

突きつけられた参拝になりました(◎_◎;)

 

 

まだまだ、

まだまだ自分の中にある執着を

神様の御前に立ち、

見せつけられたことで

 

自宅に帰り、

通常の生活に戻ってからの

今後の自分の課題が

はっきり見えました。

 

 

この、

『手離せない』という

お金に対する執着は、

自分のもとに流れてくるお金の流れを

間違いなくブロックします。

 

そして、

お金に対してある執着は

これまた間違いなく、

別のことにもリンクしていますから、

まだまだ自分の中に

色々なカテゴリー?で

執着があることを現しています。

 

 

お~・・・

 

厳しいけど、

 

認めないと・・・(;^ω^)

 

 

 

でもやっぱりいつも思うけど、

行って良かった(≧▽≦)

 

次に参拝するときは躊躇なく

金額を気にせずお賽銭を入れられる自分に

なっていることを目標に

また進んでいくしかない。

 

 

だってそれらは全部

結局、

自分のためなんだもん(≧▽≦)

 

 

 

 

全ては在るがまま、

あなたの存在も

在るがまま。

 

 

それだけで、

オールOK!!!

 

今日もたくさんの愛が

あなたの上にあふれています。

 

 

コウテイ術で今度こそ、

 

あらゆる執着を手離す習慣を身に着け、

流れに逆らわない毎日を

手に入れよう♪

 

 

http://www.ktj.link