More from: 気付きのヒント

10-7 どこにもいる哀しい人

   

   

   

ごきげんよう(‘◇’)ゞ

   

   

   

魂のメンター、えりこです(*^^*)

   

   

   

連日のようにここで話している

クラブハウス内のこと。

   

  

  

私は自分で部屋を立ち上げたりする一方、

いのちのクラハという、

クラブハウス版、命の電話のお部屋で

相談員をしていることが多いのですが、

   

   

   

そこに、真剣な相談者の顔をして現れて、

相談ルームのやり方を盗んでいったり、

相談員を引き抜こうとしたりする人が

いるんです(~_~;)

    

   

   

もっと質が悪いのが、

相談者のフリをして部屋に入ってきて

もしくは傍観者として相談者の話を聴いて、

その後、インスタなどでその相談者と繋がって、

物や薬を売るような事態まで発生していて、

もう情けないやら哀しいやらで

正直、言葉になりません・・・(;´Д`)

   

   

   

切羽詰まって相談してくる人や、

心や身体が弱っている人につけ込んで、

何かを売りつけたりする行為って

理解できますか???

   

   

   

世の中にはそういう人が

本当にいるんだなぁと

残念極まりない・・・

   

   

   

もちろん、そういうことをした人は

自分が同じような目に遭うか、

自分の大事な人が似たような被害に遭うかで

必ず精算する仕組みではあるけれど、

自分が目の当たりにすると

怒りを通り越してホントに哀しくなります。

  

  

   

おまけに、その騒動のおかげで、

昨夜のブログの更新が午前0時を回ってしまい、

トホホのトホホ・・・(-“-;A …アセアセ

   

   

   

この状況すら何らかの意味があるとは思うし、

人の振り見て我が振り直せ

とはよく言うけれど、

私の根性はここまでは曲がってないぞ!

   

   

   

可能であればこんな哀しいことにはもう

遭遇したくありません・・・(~_~;)

   

   

   

自分がどんな人とご縁するか、

どんな人と繋がるか、

その上でどんな在り方をするか、

これは常に意識していることですが、

確かにとても勉強にはなりました。

   

  

  

あらゆるシーンでの選択の自由がある一方、

自由だからこそ問われる在り方。

   

   

   

自分で自分を嫌いにならないような選択を

今まで以上に意識したいと思います(>_<)