More from: 過去の経験

8-17 身体は神様からの借り物

   

   

   

ごきげんよう(‘◇’)ゞ

   

   

   

魂のメンター、えりこです(*^^*)

  

  

  

毎日毎日、仕事をしたり

子育てしたり、家のことを片付けたり

介護をしたり、勉強をしたり、

   

   

   

これらが望む、望まないに関わらず、

現実的に叶っているのは、

自分の肉体があるからです。

  

  

   

この肉体は、今生のための借り物で、

最後は土にお返ししなければなりません。

   

   

   

この肉体って誰から借りているのか、

ほとんどの人が考えたこともないだろう思います。

   

   

   

貸主は一体だれ??

   

   

   

土・・・ではないです(;^ω^)

   

   

   

貸主はグレートマザー、いわゆる大いなる存在、

全知全能と言われる神です。

   

   

   

基本的に、貸したものだから、

使い方は使う人の自由となっていますが、

やはり健康で多少長めの寿命があってこそ、

この肉体を使って喜怒哀楽を経験できる時間が

長く確保できるので、

大事にするに越したことはありません。

  

  

  

それも貸主はゴットです(^▽^;)

   

   

   

今、高価なもののレンタルブームですが、

反対にお金の価値に変えられない肉体を

いかに大事にするかって、

せっかく生まれてきた今の人生がいかようになるか、

当然、大きな差が出てきますね。

   

   

   

少なくとも、人から借りたものって

傷つけたり壊したりしないように

自分の物より慎重に扱いませんか?

   

   

   

この肉体も同じく、

神様からの借り物なので、

大事に丁寧に扱って欲しいのです。

   

   

   

大事に扱うことそのものが

貸主への配慮であると同時に何より

自分自身のためであります。

   

   

   

あらゆるシーンで無意識に使っている

自分の身体を、

より大事に扱う1年にしてみましょう。

   

   

   

この身体がなかったら、

今日の朝陽も夕陽も見れなかった、

あんなに美味しかったランチも

口にはできなかった、

とても感動したシチュエーションは

体験できなかった・・・

   

   

   

貸主が準備してくれた肉体によって

経験できるシーン、体験・・・

   

   

   

この肉体は愛を持って

神様が準備してくれたものだからこそ、

今日からこれまで以上に大事にしましょう。

  

   

   

私は、この数日、

ずっと有意識でも無意識でも

自分の身体に課してきた無理に対して

まずはたくさんの「ごめんなさい」を繰り返しています。

重ねて、肉体に起こっている様々な箇所の緊張現象に対して

「緩んでいいんだよ」と許可を出し続けています。

  

   

   

だからなのかいきなり、

柔軟性が増してきているんですよ!

    

   

   

肉体は、神様からの借り物だから大事です。

   

   

   

でもそんな借り物である身体があるからこそ

味わえるステージや経験を

準備してくれている背景を想像して

有難く丁寧に扱ってみましょう。

   

   

   

生まれてきた時に、

『肉体レンタル証明書』って

あると良いですね~(*´ω`*)

   

   

   

借り物=大事な物

です(*ノωノ)