3-16 「ある」を見る

 

 

こんにちは。

魂のメンター、絵里子です。

 

 

自分の周囲に

奇跡がいっぱい起こったり、

幸せをたくさん感じたり、

ワクワクが止まらなかったり、

 

そんな毎日だったら、

誰でも良いと思うはず(*’▽’)

 

そんな毎日にする方法の1つに、

 

周囲の「ある」を

確認するだけ、

 

っていうのがあるのだけど。

 

 

具体的にどうするのか、って言うと、

 

今すでに自分が持っているもの、

自分のもとにあるもの、

手に入れているものの事だけを、

毎日確認したり、

考えたりするだけ。

 

仏教では、

「足るを知る」

と言い表されたりします。

 

 

これって実は

簡単なようで

なかなか難しい曲者(;’∀’)

 

なぜって、

人間は意識しなければ常に

「ないもの」

の事について考えてしまう

思考回路だから。

 

ないもの、

不足していると感じているもの、

もっと欲しい

と思っているものに対して、

さらに

感情まで付け加えて考えしまう。

 

人が大脳で思考していることは、

何度も何度も繰り返されているうちに、

深い心理、

潜在意識レベルにまで

いつの間にか達していて、

 

潜在意識まで達した思考は、

「固定概念」

にまでなり、

 

思考が現実化する、

という仕組みの中でも、

固定概念の現実化は

かなりの確率だから、

 

いつも想像している、

もしくは意識がある

「ないもの」や

「不足しているもの」

がさらにひどく、

「ない状態」

「不足している状態」

に現実化する、

 

という仕組み。

 

 

これを無意識に使いまくり、

現実化したことを目にしては

「ない」

「足りない」

と滅入っていたりする。

 

 

つまりカンタンなのだけど・・・

 

そんな悪循環のループから

抜け出すには、

この曲者である

無意識の

「ないもの」

ばかりを考える思考癖を、

 

反対の

「あるもの」ばかりを

考える癖に変えてしまえば良い、

 

ということなのだー。

 

 

今、自分が

すでに持っているもの、

自分の周囲にあるもの。

 

そのものについてだけ

考えたり見たりする習慣は、

実は「自分はいっぱい持っている」、

という

「自分は豊かだ」という

これも同じく

固定概念にまでなっていき、

 

その先の現実化の原理、

似たような現象を

引き寄せるにまで及び、

 

現象として、

「たくさんある自分」

「豊かな自分」

が現実化する、

 

というシンプルな仕組み

なのです。

 

 

 

今、自分が持っているもの、

手にしているもの、

足りているものに

目を向けること、

 

溢れんばかりの量を

持っていなくても良いので、

今、ある

に気付く。

 

 

そしたらね、

ホントに豊かになっていくんだから。

 

こんなに簡単な仕組みなのに、

実は曲者扱いしているのも自分。

 

これもやっぱり

やったもん勝ち~!

 

素直な人勝ちってホントです(^^)/

 

 

 

 

 

 

全ては在るがまま、

あなたの存在も

在るがまま。

 

それだけで、

オールOK!!!

今日もたくさんの愛が

あなたの上にあふれています。

 

 

コウテイ術で今度こそ、

「ある」ことだけ考える

習慣を手に入れよう!

 

http://www.ktj.link

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す